ベイカレント 嘆き

2021年、コンサルたちの嘆きトップ10

投稿日:2021年12月28日 更新日:

2021年に「コンサル嘆きの壁」で最も注目されたコンサルたちの嘆きトップ10です。

第10位

BCGの拡大が九州に上陸。質の低下がちらほら聞かれますが、ビジネスは非常に好調な様子。

第9位

ベイカレが受付をかわいく、コンサルを日焼けさせて業績好調。ビジュアル系ではなく、正しくはヴィジュアル系らしい。

第8位

桁違いの採用枠になったコンサル各社。コンサル好景気はバブルなのか?採用チキンレースはまだまだ続く。

第7位

またもやベイカレントの受付が注目される。

第6位

コンサル業界に話題をまき散らす株本氏が金メダル級の大活躍。コンサルタントたちにとっていい刺激に。

第5位

労働環境が緩和されたとはいえ、まだまだ負荷の高いプロジェクトも残っているコンサル業界。責任感や野心も大事ですが、健康第一で。

第4位

すべてを飲み込むアクセンチュア。のび太も元アクセンチュア。

第3位

いまやドラゴンズといえば、落合監督率いる中日ドラゴンズではなく、近藤氏率いるEYドラゴンズ。訴訟の先行きをかたずをのんで見守るコンサルたち。

第2位

社会的にも注目を集めた持続化補助金事務局、中抜き批判の末電通からこぼれ落ちた案件は落ちてくるナイフ。キャッチしたデロイトもまた批判の的に。

第1位

これまで少数民族だったコンサルたちの人口大爆発。チャンスが増えるのがいいが、希少価値が減るのは困る。コンサル各社の大量採用に注目が集まりました。

-ベイカレント, 嘆き
-,

執筆者:


  1. […] 過去記事:2021年、コンサルたちの嘆きトップ10 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

EYに監査・コンサル分割計画の報道。年収の10倍近い上場益が手に入るかもしれないその名もプロジェクトエベレスト

会計大手EY分割計画、パートナーに「棚ぼた」も https://t.co/XKnortyOE3— 太田洋🇺🇦 Slava Ukraini 🇯&#x1f1 …

KPMG

時代はKPMG、出自や読み方や覚え方がわからなくてもKPMG

カエサル(@positive99_22)とBig4巡りしてきた!!KPMG探すの大変だったのでオフィス移転してください🙄 pic.twitter.com/ckoXPA8tvC— K@2 …

アビーム

”チェーン店に連れて行った”アビームが、「善良な市民」という一般人扱いで株をあげる

奢り奢られ論争がアビームに飛び火しかけるも、「チェーン店とは?」という論点の前に、コンサルの本能が議論をはじめる | コンサル嘆きの壁https://t.co/GiZYou3GYs#コンサル #チェー …

通信障害で働く人につかの間の休息を届けてくれたKDDIが、お詫び200円の発表で笑いまで届けてくれる

KDDI通信障害で一律200円返金。24時間不通の271万人は2日分を減算 https://t.co/mv35sRm7KQ pic.twitter.com/dukj4RzjSf— Impr …

浪平

Teamsの障害が頻発し、もはや障害365

TeamsがAPACで障害 米マイクロソフトのTeamsで一部障害、アジア太平洋地域で発生 https://t.co/zayADJQQPm— 日経クロステック IT (@nikkeibpITpro) …