コンサル嘆きの壁

Wailing Wall of Consultants

嘆き

てっきりショーンKのだと思って読んだ28ページもの説明文書が、小室Kさんのものだとわかったけど、せっかく読んだからもったいないので載せる

投稿日:

意訳

1.【はじめに】
私と眞子様の気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはない。
けど、この文書に結婚のことは書いてないから、それを期待してる人たちは読んでがっかりしないでね。

2.【この文書を作成し公表することにした理由について】
この文書は、いろいろ騒がれてきた”金銭トラブル”について訂正するためのもの。これまで私はこの件について黙ってきたので、不信感あるかもしれない。でもそれは、母のもと婚約者のプライバシーに配慮してのこと。そして当事者同士での解決を優先したから。
でも、秋篠宮皇嗣殿下が会見でコメントされていたことと、週刊現代の記事を受けて、これは発信すべきと判断した。

3.【基本的な方針について】
母の元婚約者と話し合いに基づいて解決することを望んでいたが、相手の真意が測りかねたため、困っていた。解決金を払うことも考えたが、お金を渡すと借金返済と思われ、借金を踏み倒したと世間に認識されることは名誉の問題として受け入れられなかった。

4【平成31年(2019年)1月22日に文書を公表した理由及び同文書の誤解されている点について】
この文書において最小限の情報公開をしたが、誤解をされた。金銭の問題は解決済みと主張していると捉えられたが、そうはいってない。

5【金銭トラブルと言われている事柄に対する私と母の認識について】
母と元婚約者は2010年から交際が始まった。
元婚約者が連れて行ってくれる店が高かったので、母は支払いがつらく、結婚を前提にお付き合いをしているのか真意を確かめたうえで、経済的に余裕がないことも打ち明けた。元婚約者はそれも受け入れて、バックアップを約束、Kさんの学費も出すといった。

母は東日本大震災後にパートの収入が減り、経済的にさらに苦しくなった。
母は遠慮していたが、元婚約者は快く経済的な援助をしてくれたため、それを感謝しながら受けた。2012年の婚約破棄まで。この時母親はこれまでの援助の清算を申し出たが、元婚約者は返してもらうつもりはなかったといったため、これにてこの件は終わったと思っていた。

ところが2013年になると、元婚約者から返還を求められた。困った母は、弁護士を通じて連絡したところ、その後連絡がなかったため、解決したと思っていた。

2017年に眞子さまとの婚約内定が発表されると、元婚約者のコメントが週刊誌に掲載された。ビックらこいた。

6【元婚約者の方との話し合いについて(令和元年(2019年)5月~令和2年(2020年)11月)】

・2019年1月22日に、母の代理人である弁護士が元婚約者に対して、認識の違いを解消したいと伝えた。その後複数回にわたりやり取り。

・2019年5月8日に、代理人が初めて記者と面会。金銭のやり取りが貸付というならその説明、母と元婚約者の認識の違いの説明、解決まで情報漏らさないこと、の3点をお願いした。

・2019年7月11日、代理人が元婚約者と初めて面会。偉い騒ぎになってることは本意ではないとのこと。話し合いのお願いに快諾。

・2019年8月8日、代理人が元婚約者と2回目の面会。元婚約者が母に会うことを提案したが、代理人から認識の違いを解消してからだと伝えた。

・2019年8月14日、22日と面会の予定を組んだが、元婚約者の体調不良と連絡がつかなくなったためにキャンセル。

・2019年9月16日、元婚約者は来ず、文書を記者経由で受け取り。話し合いの過程を公にすべきと提案。

・2019年10月30日、貸し付けについての資料が届くも、誤りあり。

・2019年11月13日、勘違いを認める元婚約者の回答を、記者から聞く。

・2020年6月、記者が元婚約者に母を合わせたいと発言、しかし今までお願いしたことへの回答がないため実現せず。

7【11月30日に発売された週刊現代の記事について】

重要なことで書かれていないことがあるし、事実でないことも書かれている。いろいろと行き違いがあるが、元婚約者と話し合いが途絶えてしまっている。

8【おわりに】

これ読んでも、一方的と思うかもしれない。それでも理解してくれたらありがたい。

過去記事:5年前、僕たちはショーンKが「ホラッチョ」だったことを知り、そしてコンサルティングが雰囲気でできちゃうことを知った。

-嘆き
-

執筆者:


  1. […] 過去記事:てっきりショーンKのだと思って読んだ28ページもの説明文書が、小室Kさん… […]

  2. […] 過去記事:てっきりショーンKのだと思って読んだ28ページもの説明文書が、小室Kさん… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

github

年収300万と年収1500万が、それぞれ公開してはいけないものを大公開

今日という日をきっと忘れない pic.twitter.com/1HBgsZmvNB— きゃなばーど (@Kya7y) January 29, 2021 三井住友銀行がオープンソース始めたっ …

小川アナ

吸引力が変わらないただ一つのコンサル業界、医学部人材も吸引する

今年、京大医学部からマッキンゼーに6人も受けたと聞いていろんな選択肢を取れる時代になってきましたねそれにしても臨床全捨てでビジネスサイドに行くの凄いな— かずき (@kiyoc1220) March …

茂木敏充

茂木敏充外相は総裁選外交不出馬表明。マッキンゼー仕込みの仕事ぶりでパワハラ四天王の一角と揶揄されながらも、外交で淡々と実績を積み上げる

速報:下村博文政調会長、茂木敏充外相は9日、自民党総裁選への不出馬を記者団にそれぞれ表明した。 https://t.co/kkAJuyCk8t— 47NEWS (@47news) September …

メドレー

ベゾスの辞任に合わせて、小川彩佳アナの夫がメドレー代取を辞任、元マッキンゼーのすべてを持つ男がSOを懸けた不倫が文春にバレる

米アマゾン、ベゾス氏がCEO退任へ 第4四半期は予想上回る https://t.co/33Rx6sIUAm pic.twitter.com/2puMhDFuYW— ロイター テクノロジー …

no image

高いのか安いのか、人事制度5000万円、1セル修正3万円のコンサルフィーコスパ論争が勃発

昨日喋った人事の方から、某外資系コンサル会社が、中小企業の人事制度作るのに5000万円取ったうえに、複雑な計算式の評価シートを納品し、セル1つ修正するのに3万円取るって聞いて、驚愕している…&mdas …