嘆き

2022年下半期、コンサルタントの嘆きランキング

投稿日:

2022年下半期に「コンサル嘆きの壁」で最も注目されたコンサルたちの嘆きトップ3とワースト3です。

もっとも読まれた嘆き

第3位:EYが監査部門と非監査部門を分離

EYが監査部門と非監査部門が分離予定。ちなみに新日本監査法人は、無資格者を会計士とうっかり書いちゃったお茶目っぷり

第2位:セントフォースの受付嬢ご結婚

セントフォースから派遣されているベイカレの受付嬢がご結婚されるニュースがランクイン。株価上昇の20%は受付嬢のおかげとの声も

第1位:高井凛こと松田凛容疑者の殺害事件

プルデンシャル・外資コンサル(アクセンチュア?)の輝かしい経歴を持ちながら資産家をキルしてしまった男

全く読まれなかった残念なコンテンツ

第3位:女子アナのマッキンゼー喰い

弘中アナがマッキンゼー出身の岡田氏と結婚。なんで読まれていないのか。もっと読んでくれてもよかったんじゃないかとも思うが、あんまり読みたくない気持ちもわからないでもない

第2位:通信障害のお詫びが200円で笑いを届けるKDDI

1人あたり200円と控え目だが、約3,500万人いる契約者を考えると70億になり、意外とがんばってるかも

第1位:百合子のタートルネック政策

東京都知事の百合子が節電対策でタートルネックを呼びかけるもフランスの二番煎じと冷ややかな声。納得の第一位(ワースト)。これはだれも興味ないわ

今年はこれで嘆き納め。来年もよろしくお願いします。

過去記事:2022年上半期、コンサルタントの嘆きランキング

過去記事:2021年、コンサルたちの嘆きトップ10

-嘆き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浪平

以前からリスクが指摘されていた信託SO、国税庁が「給与ってことで」

国税庁より、信託SOは給与課税とのお達し 【速報】信託SOスキーム、要件満たせず終了へ。国税庁の説明会で公式にスキーム自体が否定され、課税対象に。上場企業含む800社以上に影響、過去分も遡及課税とのこ …

no image

上司の劣化は風紀を乱す、チームを乱す上司コンサルの懲りない面々

マネージャーぶっ飛ばしたい笑— catharsis (@wasettttt) February 1, 2021 https://twitter.com/marchconsultant/st …

稼働率

KDDIに続いて障害で存在感を示したMicrosoft Teams、現場は歓喜

マイクロソフトteamsで障害 問題を調査中https://t.co/SJHje516XKオンライン会議アプリ「チームズ」へ接続できなかったり、チャットでメッセージを送れないなど不具合が発生。チームズ …

稼働率

おっさんビジネス用語を知ることがビジネスの一丁目一番地

「鉛筆なめて」は「鉛筆ぺろぺろしろ」ではない おっさんビジネス用語をまとめたので、記事をお読みください。「鉛筆なめて」と言われたら 戸惑う「おっさんビジネス用語」の世界:朝日新聞デジタル https: …

野村総研NRI

キッザニアのNRIブースは、エリート社畜のゆりかごとなるか

子どもはDXをどう理解する?NRIがキッザニア福岡で「DXエンジニア」体験を提供 https://t.co/hqCaqjJEl0業務全体を俯瞰できないとDXって難しいんじゃないかな。デジタルカイゼンを …