EY デロイト 嘆き

若き26歳EYドラゴンパートナーが誕生。元デロイト最年少マネージャーという話題も振りまき死角なし

投稿日:2022年11月11日 更新日:

EYに26歳パートナー誕生

過去記事:EY分離後のコンサルの会社名は、やっぱりドラゴンにしてほしい

過去記事:EY分離、組織体制を検討して2023年初旬に投票で決定。EとYに分離か。こっそり無資格者を「会計士」と記載するおまけつき

過去記事:EYドラゴンがプラクティスだけでなく、訴訟もビルド。デトロイトに間違えられがちな「デロイト」のブランドをかけて、無理筋の引き抜き訴訟に挑むDTC

-EY, デロイト, 嘆き
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野村総研NRI

キッザニアのNRIブースは、エリート社畜のゆりかごとなるか

子どもはDXをどう理解する?NRIがキッザニア福岡で「DXエンジニア」体験を提供 https://t.co/hqCaqjJEl0業務全体を俯瞰できないとDXって難しいんじゃないかな。デジタルカイゼンを …

細かい

コンサルタントは細かいという世間のイメージをその通りになぞる事案がいたるところで勃発

コンサルの人と昔付き合ってて、イケメンだったけどだんだん無理になっていった中の一つがプライベートでも細かいから。みんながそうじゃないとわかってるけどこれネタ。 pic.twitter.com/4Bq8 …

アクセンチュア

アクセンチュアが万能すぎて尊い

アクセンチュアがセールスフォースと協業、尊い セールスフォースとアクセンチュアがCRMにおけるジェネレーティブ AI のアクセラレーションハブを設立するとのこと。https://t.co/EA6ZUk …

マッキンゼー

OB含めてオピオイド問題の渦中にあるマッキンゼーに、新たな論争、NY州クオモ知事の責任逃れレポート代筆プロジェクト

関連記事:オピオイド問題で「ターボチャージ」を提言したマッキンゼーが、580億円で和解。しかもまだ終わりじゃない? マッキンゼー卒業生の大御所、トムピータースがFTに寄稿 In an invited …

笑われる

デロイトがリストラをビルドか?やけくそ1万人増員計画の後、ウルトラマンにビルを破壊されて流れが悪いが、ボールペンは使いやすいらしい

採用チキンレースをはじめにおりるのはデロイトか あら、デロイト特集が始まるのね…社員数5,000人で一時は最大800人がアベ、今後500人程度を自然減含め削減予定、と。今回も内部情報満載だけど大丈夫な …