嘆き

時代はもう、女子アナのマッキンゼー喰い

投稿日:2022年10月21日 更新日:

女子アナは野球選手ではなく外資系の社員を選ぶ

マッキンゼーのあと創業して女子アナと結婚というドリーム

マッキンゼー喰い

過去記事:経歴の四暗刻、開成→東大理三→マッキンゼー→起業のメドレー豊田元社長は離婚後も好調、小川アナは寝てない

過去記事:PROGRITが上場ゴールだけでなく、弘中アナとのゴールインまで決めていた。創業者はマッキンゼー出身の一般男性

-嘆き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アクセンチュア

大体みんなアクセンチュア。強すぎる吸引力の結果

アクセンチュアの社員数は2014年から2020年の6年で3倍になってるチュアこのペースを維持するとざっくり50年後には日本の全人口がアクセンチュアの社員になるチュアすべてがチュアになる日も近いチュア …

コンサル詰め

コンサルが謙遜気味に言葉を切り出したら、あとには必ず厳しい言葉が待っている。「詰め」の入り口にありがちな定型枕詞

コンサル2年目。上司の「単純に疑問なんだけどさぁ〜」っていう枕詞が「今からお前殺すから、頑張って生きてて」という意味って知ってるので、生きてます。— キウイ (@HIRO__COFFEE) Augus …

EYドラゴン

若き26歳EYドラゴンパートナーが誕生。元デロイト最年少マネージャーという話題も振りまき死角なし

EYに26歳パートナー誕生 EYで26歳のパートナーが爆誕。。12歳からホワイトハッカーとして活動し、高三で高専を中退してる経歴もユニークです。26歳でパートナークラスの実力を持つこの方も凄いし、年齢 …

EY分離

EYの監査分離ムーブは、アクセンチュアのいつか来た道

EYが監査とその他を分離 EYがついに監査とコンサルティング事業を分離。Deloitte、PwC、KPMGが追随するか否か。ただ詳しくないけど追随しない理由(分離のデメリット)って何だろう?監査とコン …

コンサルタント

みんな悩みながら成長してる。がんばれがんばれ。でも行けるならカリフォルニアに行こう。

コンサルの人っていつも自信満々。私はボロボロ。未経験でコンサルに入って約4ヶ月。ここ最近は何やってもうまくいきません。みんなそんなもんなのかなぁ。。何やってもうまくいかない辛さどう乗り越えてるんだろう …