嘆き

南アフリカ・ズマ前政権の汚職を支援した疑いでベインが英国政府入札3年禁止。マッキンゼーやKPMGは返金や謝罪で乗り切れるか

投稿日:

元国会議員によると、英国政府案件参画をベインに禁止したことは、海外で汚職を支援したことが判明している企業の処遇について重要な前例となる。

過去記事:オピオイド問題で「ターボチャージ」を提言したマッキンゼーが、580億円で和解。しかもまだ終わりじゃない?

-嘆き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サンタクロースの前に、マッキンゼーが街にやってきた本が出た

Spotted ⁦@bookculture⁩ near Columbia University: When McKinsey Comes to Town – by ⁦@waltbogdan …

ベイカレント

ベイカレクローンの会社がすごく頑張っている

ベイカレクローンの大躍進政策 ベイカレクローンの詳細を知りたくなったのでベイカレ出身者にインタビュー。各社の創業秘話も聞け、おそらく世界一ベイカレクローンに詳しい記事東洋経済コンサルマップにもインタビ …

no image

高級派遣社員と呼ばれながらも突き進む、失望とイキリの総合コンサル成長街道

もうねコンサルという名の派遣社員だよ。昔、学生の時にやってた派遣社員の仕事とそっくりだもん。— どっかの社畜コンサル (@concon2466) October 19, 2020 こんなに …

aoki

五輪闇コンサル問題、3日連続ゴン攻めビッタビタの真夏の大家宅捜査

【五輪疑惑 特捜部がAOKI本社捜索】https://t.co/SZTMHWHgsu— Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) July 28, 2022 特捜部、AOKIを家宅捜 …

デロイト

デロイトCEO、 ”軽量”と揶揄された永田氏から木村氏に交代。引っこ抜き裁判に勝って、キムケンサンバの宴か

デロイト トーマツ グループは、次期事業年度(FY23:2022年6月~2023年5月)以降のガバナンスおよび執行を担うリーダー(トップマネジメント)を決定いたしました。https://t.co/Js …