コンサル嘆きの壁

Wailing Wall of Consultants

嘆き

2022年上半期、コンサルタントの嘆きランキング

投稿日:

もっとも読まれた嘆き

第3位:ノースサンド人材への”こだわり”騒動

ノースサンド社にとっては、もうほっといてほしいであろうあのひと騒動

顔出し人事大塚さんの健康的な姿で一気に鎮火。どこ見てんだよ

第2位:デロイト不備ループ

デロイトが事業復活助成金で不備ループが続くさなか、果敢におかわり

第1位:やさしいコンサルPwC

堂々の第一位はやさしいコンサルで有名になったPwC。本当に優しいのかどうかは不明だが、宣伝としては大成功

「やさしいコンサル」はTwitterでやさしくいじられ、応用編も

まったく読まれずインターネッツのゴミとなった嘆き

第3位:ないぞ知名度SCSK

知名度がない自虐CMを流すSCSK、「大手の割に知名度がない」という弱点を逆手に取って「大手なのにさすが」と言われたかったのかもしれないが、嘆きもまったく読まれなかった

第2位:三角関数いらね

議員が三角関数より金融経済が大事と発言したことが問題視された件、みんなどっちもやるべきだろと思っているせいか、まったく読まれなかった

第1位:ヤクルト1000からのDD2000ニキ

話題のヤクルト1000とDD2000ニキを無理やり結び付けた乱暴さのせいか、一切読まれず

過去記事:2021年、コンサルたちの嘆きトップ10

-嘆き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オワコン

コンサル内定者の入社前日を襲うキツイ一言が、冨山のアニキの同意で説得力を増して強力なコンサルオワコン説に、次はPdMなんだってさ(72時間風)

日本だと潰しが効く等の理由で就活生にはコンサルが人気だが、この地ではコンサルブームは遙か昔で今はプロダクトマネジャーが花形。「ミニCEO」等と呼ばれマーケット分析や顧客要望を製品に落とし込む。起業家や …

船井総研

細分化されたミクロなマーケットで戦う船井総研がすごい・・・樹木葬、整骨院、離婚弁護士

言いたきゃ誰でも言えば良いと思います。あとはクライアントがどう評価するか次第かと思うので。#マシュマロを投げ合おうhttps://t.co/iIuJiVqChY— zelda (@zelda_0001 …

解雇

バークレイズの解雇無効判決でパンドラボックスオープン。コンサルたちが遠い目をしながら「おれたちUp or Outだから…」とドヤれなくなる可能性

「外資系は違う」退ける     焦点2022「バークレイズ証券解雇無効判決」 解雇当時、男性の賃金は年4200万円。12~16年には1749万~2970万円の賞与も支給され、MD昇進後の6年間の報酬は …

アクセンチュア

「女性が働きやすい会社」で1位になり、さらに「文系学生が選ぶ、就職注目企業ランキング」で1位になったアクセンチュアの次がオープンハウス

日経ウーマン「女性が活躍する会社」アクセンチュア1位 長時間労働改善、働きやすくhttps://t.co/Xzjx9tyrus— 日経電子版 ビジネス (@nikkei_business) …

女性コンサル

若手女性社員を使った”ビジュアル釣り採用”に、外野からエールを送るコンサルたち

KPMGが本気だしてきた。— ぷろっぷ (@PropTrader88) July 5, 2021 あずさ監査法人、万歳! https://t.co/sMJuBsEU3Y pic.twitter.com …